2014年11月20日

復縁に成功したポイント


 実際に復縁できた人の経験談によると、復縁に成功できたポイントがいくつかあるようです。

そのポイントは、次のようなものです。

1.別れていた間には、復縁の話は一切しないこと

 復縁できるまでの期間は、短ければ3ヶ月ぐらいから長ければ数年まで個人差があるようです。この方の場合には、半年間はまったく復縁の話はしなかったそうです。それでは、どのような付き合い方をしたのかというと、相手を忘れない程度の頻度でメールをしていたそうです。内容は、しつこくなく、あっさりとした文面にしていたそうです。ただ、相手を気遣うような内容になるように工夫をしたそうです。そういうことが、結果として上手くいったというのです。



2.共通の友人から相手の情報を得ること

 幸いにも、二人には共通の友人がいたので、相手の近況や心理状態などをできるだけ聞き出すように努めたそうです。仕事が上手くいっていないとか、別れてしまって落ち込んでいるとか、新しい相手を探すために合コンしたなど・・・。


 そういう情報を得て、相手を気遣うメールをすることができたことが、まったく空々しい内容にならずに済んだのだと思っているそうです。最低限の絆を繋ぎながらタイミングを待っていたということになるようです。



 結果から考えると、そういう情報があったから、相手を諦めることなく忘れずに済んだようです。

posted by guide at 11:31| 復縁の心構え

2014年09月14日

2度目のデートに成功したら・・・


 最初のアプローチが上手くいって、2度目のデートに誘うことができれば、それは絶好のチャンスです。今後の展開が上手くいきそうな感じになってきそうです。しかし、ここで気をつけなければならないことがあるのです。このポイントを外すしてしまうと、一転奈落の底に落ちてしまうかもしれません。


 2度目のデートにも快く付き合ってもらえたら、躊躇せずに、今の自分の気持ちを正直に包み隠さず相手に伝えましょう。復縁したい気持ち、別れた期間に反省したことなどを、先のことを考えることなく、駆け引きなんかしないで、誠意を持って伝えてください。



 もし相手が乗り気でないと感じたのであれば、それ以上話を進めることは止めましょう。絶対に焦らないでください。相手の気持ちの整理がついていないかもしれないし、今気になっている人が別にいるのかもしれません。まずは友達のように、気軽に話ができる良い関係に持っていきましょう。良い関係を取り戻すために、決して焦らないことです。ここでは時間がかかっても仕方がありません。じっくりと構えて時間をかけてよい関係を取り戻す努力をしてくださいね。


そのためには、もし共通の友人や同僚などがいるのであれば、そういう環境を上手く利用しましょう。友達の家でパーティーを開いてもらったり、ハイキングヤドライブにいくなんていうのもいいですね。とにかく会う機会を作ってくださいね。


posted by guide at 08:59| 復縁の心構え

2014年08月18日

復縁のための最初のアプローチ


復縁しようと腹が決まったなら、次は行動に移さなければなりません。この場合、よく間違うのが、単刀直入に復縁を切り出してしまうことなのです。お互い知った仲なので、すぐに復縁できると考えて、最初から本題に入ってしまうのは、やはりまずいですよね。



 一度別れたのですから、赤の他人だと考えてください。初めてあった人とこれからお付き合いをするような感じでやってほしいのですが、そこまでは難しいでしょうから、最初は懐かしい友人に会うつもりで対応するのがいいでしょう。



 最初は、「久しぶりにお茶か食事でも、どう?」って感じでメールで誘うのがいいかもしれませんね。あくまでも、懐かしい友人を誘うようにアプローチしてくださいね。


「とても感じのいいお店を見つけたんだけど、カップルじゃないと入りづらいので…。」というように気軽に誘ってみるといいでしょう。もし、ダメなら、時間をおいて、また同じように誘うといいでしょう。運よく断られなかったら、近況報告をしながら、さりげなく今付き合っている人がいるかどうか聞いてみましょう。



もうお付き合いしている人がいる場合は、諦めてください。そして、その恋が終わるまで待つしかないですね。ここで、しつこくアタックするのは止めてくださいね。それで終わりになってしまいますから。


もしまだいないのなら、サラッと次に会う約束をして、その日は別れましょう。


posted by guide at 11:49| 復縁の心構え

2014年07月09日

積もり積もった不満を爆発させた場合には?


もしも、あなたが別れるようになった理由が、相手に対して積もり積もった不満を爆発させた結果、あなたから別れを切り出し別れたのならば、相当な覚悟をしないと復縁するのは難しいかもしれませんね。


 仮にあなたが切れやすい性格で、一時的な感情の高ぶりだけで不満を爆発させたのであれば、まだ救いようがあります。長く付き合っていれば、あなたの性格をよく知っているはずですから、あなたから謝って、またお付き合いしましょうと切り出せば、簡単に元に戻れる可能性はあると思います。



 しかし、付き合った期間が短く、あなたの性格を十分に知らないのなら、あなたが謝ると同時に、自分の性格まで、よく説明し、これからどうしたいと相談すれば、元に戻れるかもしれません。相手の度量とあなたのことをどれだけ大切に考えているかで決まるのではないでしょうか。よ〜く話し合ってくださいね。



 もし、あなたが忍耐強い性格で、よっぽどのことがない限り不満を爆発させるような性格ではない場合には、これは大変な状況だと考えてください。なぜならば、別れた相手とまたお付き合いするのですから、しばらく時間が経てば、また同じような状況に陥る可能性が高いからです。


 今度は、爆発させた不満をあなたが許せることができるかどうかが問題なのです。許すことができないのであれば、復縁することは諦めた方がいいでしょう。また同じことの繰り返しになってしまいます。



 もし、あなたが自分でも反省する部分があって、お互いが許容しあえることができるような自信が持てるのであれば、やり直してみるのもいいと思います。相手とよく話し合ってみましょう。いい経験になるかもしれませんよ。上手くいくと、これがきっかけで、より深い間柄になれるかもしれません。



posted by guide at 10:51| 復縁の心構え

2014年06月10日

どうして別れたのか?


 復縁を考える上でもっとも大切なことは、なぜ別れるようなことになったのか?を考えることです。


これまでお互いを好きになりつき合ってきた二人が別れなければならなくなった理由があるはずです。

例えば、遠距離恋愛でなかなか会うことができない場合などは、どちらかが他に好き人ができたとか、あるいは会えなくなったことによって、これまでの情熱が覚めてしまった・・・など、別れることになった原因があるはずです。

また、同棲までしていた二人が別れるようになる場合などは、どうしても許すことができない性格の不一致があったり、経済観念が違った・・・など、必ず何か理由があるはずです。


つき合い始めたころは、お互いのことをまだよく分かっていないので、些細なことは我慢していても、長く付き合っていると、ほんのちょっとしたことがきっかけで、その不満が蓄積していくことがあります。そして、その不満が積もり積もって爆発してしまうなんてこともよくあることです。

仮に、一方的に振られたというような場合でも、必ず思い当たる理由があるはずです。そういう理由をとにかく探してみましょう。



 なぜ別れるようなことになったのか、その理由をしっかりと把握することから、復縁のプロセスが始まるのです。


posted by guide at 16:44| 復縁の心構え