2012年05月02日

メールのテクニックその6

メールのテクニックその6

 《 返事が来ない時 》

 メールを送ったのに、相手からの「返事が来ない」
「返信がない」ということは、よくあると思います。


相手からメールの返事が来ないと、焦って何度も自分の方から
メールを送り、携帯電話とずっとにらめっこしていましたが
、同じような事をされている方は、結構いるんじゃないでしょうか?


 この方法、長い目で見ると完全にNGです。

何度もこちらからメールをすれば、確かに返事が来るかもしれません。
ただし相手からすれば、返信を強要されている感覚になりますし、
余裕のない男とみられ、自分の価値を下げてしまいます。


携帯の返信をもらうことよりも、もっと仲良くなって、
自分に好意を持ってもらうことが最終目標なわけですから、
ここでマイナス評価になるようなことは絶対にダメです。



では、どうすればいいのかというと、こちらからメールを
一切送らないことです


全然返事が来ない時でも、ずーっと何もしません。


ただ待っているだけです。


それじゃ、そのまま2人の関係がフェードアウトして、
意味ないじゃんと思うかもしれませんが、放っておくと
意外に1週間とか2週間経ってから、返信が来たりします。



なぜかというと、相手も返信をしていないというのは、
ずっとわかっていて、それでも催促のメールをしてこないという
あなたに他の男との違いを感じるからです。



たいていの男は、我慢できずに再度メール送ってしまいます。
そんな男ばかり見てきているから催促メールを送って来ない男は
新鮮に感じるのです。



もちろんそのままフェードアウトしてしまう場合も有りますが、
最終的に相手に好意をもってもらうことが目標なら、
放っておく方が成功率が高いのでおススメです。



もし、何週間たっても返事がない場合は、一度だけ
こちらからメールを送っても良いと思いますよ♪



posted by guide at 09:22| 復縁のテクニック