2012年04月19日

メールのテクニックその4

メールのテクニックその4

 《 返信・送信する時間帯を考える 》

 携帯のメール術において、意外にバカにできないのが
メールを送信・返信する時間帯です。


電話と違って、メールならば送ったとき忙しくても暇な時に
いつでも確認できるから、どの時間に送っても問題ないと
考えている人がいますが大間違いです。


メールを送る時間帯によって、返信率というのは意外に
変わってきますので、本当に注意が必要です。


偉そうなことを言っていますが、どの時間にメールを
送信・返信しても返信率には関係ないと思って、
好きな時に携帯でメールを送っていました。


ただ、いろいろ調べたり、チェックしてみたりすると
結構違ってくるんですよね。


一番いいのは、相手が比較的暇そうだと思われる時間帯に送ることです。
当たり前といえば当たり前なんですが、意外にこれができずに
損をしている場合があります。


相手が仕事を持っている人ならば、仕事中に送ってもダメですし、
そうでなければ、逆に昼間の方がよかったりします。


もちろん、営業などで昼間の方がメールをしやすいという人もいるし、
夜の方が返事をしやすいという場合もありますので、
相手の状況を、ちゃんと把握しておくことが重要です。


 もし、相手が忙しい時間帯にメールを送ってしまうと、
時間の空いたときに、ちゃんと返事をくれればいいですが、
他にもいろいろやらなきゃいけないことがあったり、
うっかりメールのことを忘れたりすると、
どんどん先延ばしになってしまいます。


 
 ですので、できるだけ相手の状況に合わせてメールを
してあげるのが、大事なメールのテクニックです。




posted by guide at 10:19| 復縁のテクニック