2012年04月06日

メールのテクニックその1

メールのテクニックその1


 メールする上で役立つテクニックを紹介します。

このテクニックが習得できれば、メール術は完璧です♪
心理学を使った携帯メール術の活用方法を紹介します。


心理学にはいろいろな法則があります。
今日使う手法は『フット・イン・ザ・ドア』と
『ドア・イン・ザ・フェイス』という法則を使ったものです。



 有名な心理学の法則なので、
聞いたことがあるという人も多いと思います。



どちらも2段階に分けて要望を行い、
2回目に本命のお願いをします。



『フット・イン・ザ・ドア』というのは、
まず最初に比較的受け入れやすい簡単なお願いを相手にします。


OKがもらえたら、もう少し大きなお願い(本当のお願い)をします。


一度、その人からのお願いを聞いているので、
次のお願いも受け入れやすくなるという訳です。




『ドア・イン・ザ・フェイス』は逆に、
最初に受け入れがたい大きなお願いをします。


通常断られるので、そのあとに要求を1段階下げ、
比較的受け入れやすいお願いをします。


何回も断り続けると申し訳ないという相手の気持ちを
上手くついた法則ですね。




 両方とも、本当のお願いをいきなりするよりも、
承諾率が高くなる事が心理学的に証明されています。



 なかなかデートの誘いに応じてくれない相手などに
使ってみてはいかがでしょうか。




posted by guide at 10:25| 復縁のテクニック